« 十二ケ岳・小野子山(07.04.07) | トップページ | 荒船山(07.04.21) »

2007年7月 6日 (金)

角落山・剣ノ峰(07.04.14)

070414001
次回?…、あまり行きたくないなぁ…

◎2007年4月14日(土)天気:晴れ(風が強い。)
◎コースタイム
 白沢橋・男坂登山口(09:00)⇒赤沢橋(09:15)⇒赤沢林道終点登山口(10:00)⇒鞍部の分岐(10:40)⇒角落山山頂(11:20~11:35)⇒鞍部の分岐(12:00)⇒剣ノ峰山頂(12:45~13:10)⇒鞍部の分岐(13:50)⇒赤沢林道終点登山口(14:20)⇒赤沢橋(15:00)⇒男坂登山口(15:10))
※コースタイムはあくまでも参考タイムです。

 4月の第2週はガイドブックに紹介されていた角落山と剣ノ峰に行くことにしました。

 この山は車で北軽井沢方面に走ると見えてくる山で、倉淵ダムの付け替え道路(倉渕ダムは建設中止になった…)を走る時に尖った山があるなぁ~と思っていた程度でした。

 もっとも当時は山の名前は分かりませんし、まして自分がこの山に登るなど夢にも思っていませんでした。

 この山をガイドブックやネットで調べると、角落山に登る登山道は2ルートあり、男坂からのコースは上級者向きと紹介されているため、今回は一般登山者向きの女坂コースで登ることにしました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ガイドブックははまゆう山荘の先を左折し、川浦林道を少し走って赤沢橋から赤沢林道に進むと、林道終点の登山口まで車で行けると紹介されていました。

 しかし当日は川浦林道の白沢橋(男坂登山口)を越えると林道の落石がひどく、このまま前進して立ち往生しては困るため、途中からバックして白沢橋の手前に車を停めると、ここから女坂の登山口(マップコード:295 006 178)まで歩くことにしました。

 白沢橋から川浦林道を15分ほど進むと赤沢橋に着きますが、途中の落石箇所を抜けて赤沢橋まで入っている車が2台駐車していました。

 しかし赤沢林道を少し進むと崩落箇所があり、素人目では崩落が激しく復旧工事に時間がかかりそうで、当面の間は林道終点までの通行は困難と思われました。

 崩落箇所を通過すると赤沢林道も歩きやすくなり、赤沢橋から40分ほどで林道終点の登山口に到着しました。
070414002

 角落山(女坂)登山口に大きな登山案内図が立っており、堰堤を越えてガレた沢を登って行くことになります。

 ガレ沢の所どころに黄色いペンキマークや矢印などが書かれており、このペンキマークに従ってガレた沢を登って行きます。
070414003

 登山口から40分ほどで角落山と剣ノ峰の鞍部の分岐点に到着しました。
070414004

 先ず初めに角落山に登ることにし、分岐道標に従って左手の登山道を進みますが、分岐点から10分ほどで急な登り坂となりました。

 立ち木などを頼りに息を切らしながら登ると、やがて緩やか登山道となりほどなく山頂に到着しました。
070414005

 ガイドブックの通り山頂に角落神社が祀られており、5月5日に地元の例大祭が行われるとのことでした。

 神社の裏手(西側から北東側)からの展望が素晴らしく、若干の雲はありましたが鼻曲山と浅間隠山を始め、残雪の浅間山や草津白根山、上越の山々などが見えました。
070414006

 角落山の山頂で素晴らしい景色を眺め、食事を取って一休みとしました。(最近はシャリバテ防止のため、何回かに分けて食事を摂るようにしています…)

 山頂に自分と同じように単独の登山者が休んでおり、 「今日は風が強いですね…」とか言葉を交しましたが、次の剣ノ峰に行くため先に下ることにしました。

 木の枝などを頼りに急坂を下って鞍部に戻ると、今度は反対側の剣ノ峰に向かって登ることになります。

 インターネットできつい登りと紹介されていましたが、全くそのとおりで所どころ設置された鎖やロープも頼りなく、肝心の切れ落ちた崖を登るような所に何もありません…(ーー;)

 
崖のような登山道を30分ほど登ると緩やかな尾根道となり、さらに進むと東ノ峰のピークを通過して剣ノ峰の山頂に到着しました。
070414007

 剣ノ峰の山頂はあまり展望が開けておらず、北側に上越の山々が見える程度でした。(その後、少し西側に行くと展望が開けることが分かりました…)
070414008

 剣ノ峰の山頂に古い遭難碑が建てられており、低山でも油断は禁物であることを教えていました。

 剣ノ峰の山頂でも軽い食事を取ると、一休みしてから山頂を下ることにしましたが、帰り道の切れた崖のところで足がすくんでしまいました…coldsweats01

 剣ノ峰に登るルートはかなり厳しいもので、次回は何時登るのかと聞かれれば、即答の出来そうにない山であると思いました。(霧積温泉から剣ヶ峰までのルートはそうでもなさそうでしたが…)

 帰る
時は剣ノ峰の山頂から登山口までが1時間10分、登山口から白沢橋の駐車場所までが50分ほどでした。

 家に帰る途中で美人の湯?と言われる倉淵の亀沢温泉に寄ることにし、温めの温泉に浸かって汗を流してから帰宅しました。

                                             ページの先頭へ

« 十二ケ岳・小野子山(07.04.07) | トップページ | 荒船山(07.04.21) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/15640815

この記事へのトラックバック一覧です: 角落山・剣ノ峰(07.04.14):

« 十二ケ岳・小野子山(07.04.07) | トップページ | 荒船山(07.04.21) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック