« 子持山(07.03.31) | トップページ | 角落山・剣ノ峰(07.04.14) »

2007年7月 3日 (火)

十二ケ岳・小野子山(07.04.07)

070407001
ミスコースはマズイぞ!

◎2007年4月7日(土)天気:晴れのち曇り
◎十二ヶ岳:1,200m、小野子山:1,208m
◎コースタイム(行動時間:5時間45分)
 十二ヶ岳登山口(09:30)⇒中ノ岳との鞍部(10:20)⇒十二ヶ岳山頂(11:00)⇒中ノ岳との鞍部(11:20)⇒中ノ岳山頂(11:50)⇒高山村分岐(12:20)⇒小野子山頂(12:55~13:05)⇒中ノ岳山頂(14:00)⇒中ノ岳との鞍部(14:30)⇒十二ヶ岳登山口(15:15)
※コースタイムはあくまでも参考タイムです。

 4月初めての山歩きは、これも自分にとって馴染みの深い小野子山と十二ヶ岳に登ることにしました。

 この山は東吾妻町や中之条町方面に向かう時に目にする山で、伊香保温泉に泊まった時などは、ホテルのロビーなどから吾妻川の対岸に見える山になっています。

 今回のコースは新・分県登山ガイドで紹介されており、初めに十二ヶ岳に登った後で中岳から小野子山をピストンするもので、歩行時間が5時間50分となっていました。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 ガイドブックを見ると国道353号線の小野上駅の先を右折し、駐車場に車を停めて登山口まで30分ほど歩くと紹介されていましたが、実際は標識に従って林道を走ると登山口(マップコード:183 276 347)まで車で入ることが出来ました。
070407002

 ただし駐車場は3台分ほどのスペースしかなく、混み合った時は車を駐車出来ないため、ガイドブックで紹介する場所に駐車するしかないようです。

 駐車場に車を停めて登る準備をしていると、すぐ隣に県外ナンバーの車が駐車し、夫婦連れの登山者が降り立ってきました。

 登山道に入ると薄暗い杉林の中を進んで行きますが、花粉症経験者としては何故こうも杉林が多いのかと恨むばかりでした。

 ばらく歩いて杉林を通過し登りが少しきつくなった辺りで、後続して来た高齢の夫婦連れに抜かされたしまいました。(実に情けないことですが初心者としては今後の修行の励みにするしかありません…)

 登山口から50分ほどで中ノ岳との鞍部に出ましたが、この鞍部で高山村からの登山道が合わさるようです。
070407003

 先ずは標識に従って十二ヶ岳に向かうと、直ぐに男坂と女坂の分岐点がありました。

 予定通り往路は男坂から登り、帰りに女坂を下って来ることにして、先ずは男坂コースを登って行くことにしました。

 しかし踏み跡をたどって登っていたハズですが、しばらくすると踏み跡が見えなくなってしまいました。

 山歩きの基本からすると登山道が分かるところまで戻れば良かったのですが、直ぐ上に山頂があるハズですし、左手に進めば登山道に合わさるハズと思って、そのまま登って行くことにしました。

 しかしこれが間違いで踏み跡のない急斜面を斜め上に進むのが大変難しいのです。

 大汗をかいてようやく登山道に戻りましたが、山頂までのコースタイムが標準の2倍近くかかってしまいました…think

 ようやく登った十二ヶ岳山頂からの展望は流石に素晴らしく、残雪を被った上信越国境の山々を始め榛名山や上州武尊山など360度の展望が広がっていました。
070407004

 一通り周囲の写真を撮って一休みしましたが、後から登って来た登山者によると、西側の小野上温泉側の方が楽に登れると言う話しでした。
070407005

 帰りは山頂西側から北側斜面を回り込むように下り、鞍部の道標に従って次の中ノ岳に向かうことにしました。

 鞍部の分岐点から30分ほど登ると中ノ岳の山頂ですが、周囲は樹林帯で覆われて展望は良くありません。

 ここは山頂標識を確認すると最終目的地の小野子山に向かうことにしました。
070407006

 中ノ岳からもったいないほど下ると再び分岐点があり、この分岐からも高山村に下ることが出来るようです。

 鞍部の分岐点から直進し、足元の悪い登山道を30分ほど登って行くと、やがて小野子山の山頂に到着しました。
070407007

 山頂は西側方向を除いて周囲の展望が開けていましたが、東側に先週登った子持山と特徴的な形をした獅子岩が見えました。

 小野子山の山頂で遅い昼食タイムとしましたが、北風が大変冷たくノンビリ休んでいる訳に行かないため、体の冷えないうちに下り始めることにしました。
070407008

 帰りはもう一度中ノ岳を越えて鞍部に戻ることになりますが、ガイドブックで紹介されているとは言え、あまり面白いコース取りとは思えませんでした。

 次回この山を歩くとすれば歩くルートを変えて、十二ヶ岳から小野子山(逆コースもありますが…)を縦走するか、どちらか一方の山頂ピストンで登ることにしました。

 登山口に戻ったのが3時過ぎとなり、途中でミスコースしたことなどもあって、休憩時間を含めた今回の行動時間は5時間45分となりました。

                                             ページの先頭へ

« 子持山(07.03.31) | トップページ | 角落山・剣ノ峰(07.04.14) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/15606846

この記事へのトラックバック一覧です: 十二ケ岳・小野子山(07.04.07):

« 子持山(07.03.31) | トップページ | 角落山・剣ノ峰(07.04.14) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック