« プロローグ | トップページ | 掃部ケ岳(07.03.24) »

2007年6月29日 (金)

水沢山(07.03.18)

070318001
バテバテの榛名・水沢山…(1194m)

◎2007年3月18日(日)天気:晴れ時々曇、気温低く時々雪が舞う
◎コースタイム(行動時間:3時間30分)
 水沢観音駐車場(11:10)⇒お休み石(11:50)⇒12石仏の尾根(12:40)⇒山頂(13:00~13:10)⇒水沢観音駐車場(14:40)

 山歩きを思い立って以来、ネットで調べるだけでなく山のガイドブックなどを買って適当な山を探していましたが、自宅から見える水沢山はこれまで登ったことがなく、再スタートを切る山として水沢山に挑戦することとしました。

 水沢山は自宅近く(車で約40分)にあり、伊香保温泉の往復時に水沢観音の道路沿いに聳えています。この水沢山は地元で人気のある山のようで、地元の渋川市などでは毎週のように登る人もいると聞いていました。

 登山道は水沢観音の駐車場(マップコード:94 818 325)の裏手に付いていますが、しばらくの間は舗装された林道を歩き、やがて登山道の標識に従って落葉した明るい林の中を登ることになります。

 ※画像をクリックすると大きくなります…

 30分ほど急な坂道を登って行きますが、やがて登山道の傾斜が緩やかになり、しばらくするとお休み石の鞍部に到着します。

 物の本によると山歩きのコツとして、初めの内はゆっくり歩けと書いてありますが、何分、体力不足の身とあっては意識しなくても自然と遅くなってしまいます。(-_-;)

若干の休憩の後に次の12石仏の尾根に向かいますが、ここは更に急な山道でハーハーゼェーゼェー…、大変苦しい登りでした。事前にやっていたはずの準備運動ですが、全くと言って良いほど役に立っていません。…(*_*)  階段登りが効果がありそうです…

 それでも何とか尾根にたどり着きましたが、ここまで登ると景色が実に素晴らしい…。
070318002

 若干の雲が残り、時々雪が舞うような天気の中で、遠望は霞がかかって残念でしたが、赤城山や子持山を始め周囲の山々が手に取るように見え、これまでの苦労が一気に洗い流されるようでした。

 12石仏の尾根から山頂まで20分ほどの尾根歩きで到着しましたが、山頂からは360度の眺望が開けており、ガイドブックに書いてあったように、天気さえ良ければ新宿の副都心が見えると言うのは、あながち誇張ではなさそうでした。
070318004

 山頂で持って行ったコンビニのお握りを食べ、山頂に立った証拠の写真を撮ってから下り始めました。
070318005

 今日は数人の登山者に行き会いましたが、ほとんどの人たちは山頂の景色を楽しんだ後の下山途中でした。

 少し暖かくなってから登ろう…何てことは甘い考えで、早出、早帰りと言う山歩きの鉄則に従って、もっと早い時間から登らないとダメだと反省しました…。

 下山途中に空手道場?の若い人たちが、大変急な登山道を登って来ました。
 その後,どこまで行って来たのか分かりませんが、下山する途中で後から抜かされ、さらに登山口に戻る間に再び行き会いました。(若い人の体力が実にうらやましい限りです…)

 駐車場に戻る途中で水沢観音にお参りすると、これからの山歩きの無事を祈願してから帰宅しました。
 今回は久しぶりの山歩きでしたが、結果はバテバテで何とか山頂に立ったと言う山歩きとなりましたが、山頂からの展望は何物にも代え難いものと改めて確認しました。

                                             ページの先頭へ

« プロローグ | トップページ | 掃部ケ岳(07.03.24) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/15586723

この記事へのトラックバック一覧です: 水沢山(07.03.18):

« プロローグ | トップページ | 掃部ケ岳(07.03.24) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック