« 水沢山(07.03.18) | トップページ | 子持山(07.03.31) »

2007年6月30日 (土)

掃部ケ岳(07.03.24)

070324001
弁当を忘れた榛名・掃部ケ岳…(1449m)

◎2007年3月24日(土)天気:曇り
◎コースタイム(3時間20分)
 国民宿舎吾妻荘前駐車場(10:00)⇒硯岩分岐(10:15)⇒硯岩(10:20)⇒肩の分岐(11:00)⇒山頂(11:20)⇒西峰(11:35)⇒峠上部の分岐(12:05)⇒杖の神峠(12:20)⇒駐車場(13:20)

 ガイドブックやネットでコースを調べた結果、今日は先週に続き同じ榛名山の最高峰・掃部ケ岳に登ることにしました。

 掃部ケ岳が聳える榛名湖は西毛地区の多くの中学校が夏の林間学校で研修する場所になっています。

 自分が中学生の時もカッターボートに乗ったりキャンプファイアーを行う林間学校があり、何でそうなったのか覚えていませんが、担任の先生に断りなしで榛名富士に登って後で大変怒られた覚えがありました…(^^ゞ

 
※画像をクリックすると大きくなります…

 自宅を出てから最短ルートで榛名湖に向かいますが、当初はコンビニでお握りと飲み物を買う予定でした。(前回と同じ時間になってしまいました…(^^ゞ )

 しかし途中で見かけたコンビニをうっかり見逃した後で、この先にコンビニがあるだろうと思っていましたが、その後はコンビニが見当たらず榛名湖まで登ってしまいました。

 仕方なく自動販売機で飲み物だけを買い求め、まぁ~何とかなるだろうと駐車場に車を停めて準備を始めました。(これは大変甘かった…(T_T) )

掃部ケ岳の登山口(マップコード:295 208 858)は国民宿舎・榛名吾妻荘の先にあり、少し手前にあった駐車場には、県外の登山者を含め数人の人たちが準備をしていました。

 自分も準備を終えると5人グループに続いて登山口から登り始めましたが、日陰に残雪もあって足元は余り良くありません。
070324002

 杉林の中を15分ほど登ると硯岩の分岐となりますが、ここは右折して5分ほど登ると硯岩の上に到着しました。
 硯岩の切れ落ちた岩峰の上に立って見ると、眼下に榛名湖や周囲の山々を見渡すことが出来ました。
070324003

 ここで写真を撮って硯岩の分岐に戻ると、今度は掃部ケ岳に向けて登って行きますが、登山道の残雪が良く踏まれていて冬場も登られている様子でした。
070324004

 30分ほど登ると左下から湖畔の宿記念公園からの登山道が合わさり、この後も緩やかな尾根道を20分ほど歩くと掃部ケ岳の山頂に到着しました。
070324005

 先行していた5人グループは、栃木県の「山の会」からの偵察隊のようで、コース難度や時間など色々点検しながら登っているようでした。
 山頂の景色は南東側~西側の展望が開けていますが、北側は雑木が茂って展望は良くありません。
070324006

 山頂で一休みして記念写真を撮ると、次の西峰に向かって先に進みました。
 道標の立つ西峰を通過すると耳岩の岩峰がありましたが、(岩峰に立つのも怖く…)ここは北側を巻いて通過しました。

 やがて峠上部の分岐に到着すると、道標に従って杖の神峠に向かって急坂を下って行きましたが、ここでハタと気が付きました。
 そろそろ昼飯時(12時)になるのですが、口に入れるものが何もないのです…(-_-;)

 
15分ほど下って杖の神峠に到着すると、ガイドブックに紹介されている古びたお地蔵様がありましたが、ここでこれからのコースを検討することにしました。
070324007


 予定では杖の神峠から杏ケ岳を往復し、その後杖の神峠を下ることにしていましたが、杏ケ岳を往復するには2時間弱ほどかかり、それから食堂のある榛名湖畔まで戻ると3時を回ることになります。
 途中で大きなトラブルはないと思いますが、お腹が減っていることでもあり杏ケ岳は次回登ることして、今回は杖の神峠から真っ直ぐ林道を下ることにしました。

 この後は杖の神林道を1時間ほど歩き、国民宿舎近くの駐車場まで戻って来ましたが、今回の昼飯騒ぎに懲りて次回からはザックに非常食を入れておくことにしました。

                                             ページの先頭へ

« 水沢山(07.03.18) | トップページ | 子持山(07.03.31) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/15595016

この記事へのトラックバック一覧です: 掃部ケ岳(07.03.24):

« 水沢山(07.03.18) | トップページ | 子持山(07.03.31) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック