« 長崎平和公園(1) | トップページ | 長崎平和公園(3) »

2006年8月13日 (日)

長崎平和公園(2)

 福岡から長崎道を2時間ほど走って長崎市内に到着します。この日は長崎県立体育館で開催される集会に参加する予定でした。 P1000139_1
 集会は「HARU(ハル・南米音楽デュオ)」のミニコンサートで始まり、 「すべての人の心に花を…」と沖縄出身の喜納昌吉氏の持ち歌として知られる花が歌われたのは2年前の集会と同じでした。

 集会主催者や来賓の県知事・長崎市長のあいさつはいつもどおりですが、長崎県の集会の特徴として若い人たちが参加し、一生懸命に活動している様子が窺えることでした。
P1000154 高校生を中心にした「高校生平和大使」や「高校生1万人署名活動」の活動は、今年で9年目の取り組みと紹介されましたが、年々、この活動に参加する学校が増えているようです。

 今年の平和大使は長崎県内の39人、国内15都道府県と海外3カ国に留学中の高校生119人の応募があったと報告されていました。
 戦後61年が経過し戦争体験の風化が指摘される中で、こうした若い人たちの自発的な活動が、今後も継続されることを期待したいものと思いました。

 集会の中では被爆体験者のアピールが行われ、長崎の地を最後の被爆地にしよう!と言う訴えは大変感銘を受けた言葉でした。P1000156
 集会の最後を締めくくったのは、地元の皆さんが出演した構成詩でした。より多くの内容を盛り込み、多くの人々に平和への思いを伝えたいと言う気持ちは良く分かりますが、2年前の集会で初めて聞いた時に比べ、何故か冗長気味な感じを受けてしまいました…。
  

« 長崎平和公園(1) | トップページ | 長崎平和公園(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175376/11406703

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎平和公園(2):

« 長崎平和公園(1) | トップページ | 長崎平和公園(3) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック