2018年7月15日 (日)

乗鞍岳(18.07.14 その2)

その1)から続く…

 少し登って標高が上がると大黒岳のすぐ先に焼岳が見えてきました。

180714026

 南アルプスの最高峰・北岳の左奥に富士山の山頂が見えてきました。

180714027

 ※画像をクリックすると大きくなります…

» 続きを読む

乗鞍岳(18.07.14 その1)



① 2018年7月14日(土)天候:晴れ一時ガス
② 乗鞍岳:3025.6m
③ コースタイム(山行時間:4時間30分)
 乗鞍高原バス発着所(06:10)===畳平(07:00~07:10)===富士見岳(07:35~07:40)===肩の小屋(08:00)===乗鞍岳(09:05~09:20)===蚕玉岳(09:30~09:50)===肩の小屋(10:20)===畳平(11:10)===お花畑(11:20~11:35)===畳平(11:40~12:05)===乗鞍高原バス発着所(13:05)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:7.648km、累積標高差:±532m)
180714001

 梅雨明けと共に大変な猛暑が続いていますが、7月2回目の山歩きは標高の高い山に出かけることにし、長野~岐阜県境の乗鞍岳に行ってくることにしました。

 これまで乗鞍岳の畳平までは行ったことはありますが、乗鞍岳ならいつでも行けると思っていたため、山頂の剣ヶ峰は今回が初めてで百名山では39番目のピークとなりました。


 
※画像をクリックすると大きくなります…

» 続きを読む

2018年7月 4日 (水)

日光 霧降高原(18.07.03 その2)

その1)から続く…

 小丸山から30分程登ると赤薙山の取り付きの稜線が見えてきました。

180703020

 さらに20分程で焼石金剛を通過しましたが蒸し暑さと階段登りで大分バテました。

180703021

 ※画像をクリックすると大きくなります…

» 続きを読む

日光 霧降高原(18.07.03 その1)



① 2018年7月3日(火)天候:晴れ後曇り
② 小丸山:1601m、赤薙山:2010.5m
③ コースタイム(行動時間:4時間25分)
 霧降高原第3駐車場(06:40)===小丸山(07:35)===焼石金剛(08:20)===赤薙山(09:05~09:20)===焼石金剛(09:50)===小丸山(10:25)===霧降高原第3駐車場(11:05)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:6.078km、累積標高差:±675m)180703001

 例年より3週間程早い梅雨明けで真夏の水不足が懸念される天気が続いていますが、前回から8日ぶりの山歩きは日光の霧降高原に行ってくることにしました。

 ニッコウキスゲが咲く霧降高原は30数年ぶりと思いますが、ツツジ平周辺のハイキングでは少し物足らないこともあり、その先の赤薙山まで歩いてくることにしました。(霧降高原キスゲ平園地のHPから赤薙山までのコースマップが入手できました…)


 ※画像をクリックすると大きくなります…

» 続きを読む

2018年6月26日 (火)

湯ノ丸山・烏帽子岳(18.06.25 その2)

その1)から続く…

 小烏帽子のピークから先に進んで烏帽子岳に向かいます。

180625028

 岩場混じりの登山道でハナニガナが咲いていました。(シロバナも見かけました…)

180625029

 ※画像をクリックすると大きくなります…

» 続きを読む

湯ノ丸山・烏帽子岳(18.06.25 その1)



① 2018年6月25日(月)天候:晴れ
② 湯の丸山:2101m、烏帽子岳:2066m
③ コースタイム(行動時間:5時間50分)
 地蔵峠駐車場(07:10)=== 中分岐(07:35)=== 小梨平分岐(08:05)===烏帽子岳(09:05~09:10)===小梨平分岐(10:25)=== 湯の丸山(11:15~11:55)===鐘分岐(12:30)===ツツジ平(12:45)===地蔵峠駐車場(13:00)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.687km、累積標高差:±715m)180625001

 前回の入笠山以降、梅雨の晴れ間に出かけることが出来ず、前回から12日ぶりの山歩きとなりましたが、2年ぶりに湯ノ丸高原のレンゲツツジを見に行くことにしました。

 予定から1週間ほど遅れた山行になったためレンゲツツジの最盛期を逃したようですが、今回は花数の多い烏帽子岳を含めて周回してくることにし、5年前と同じ時計回りコースで歩いてくることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

» 続きを読む

2018年6月14日 (木)

南信 入笠山(18.06.13 その2)

その1)から続く…

 樹林帯に入る前に振り返ると車山方面のガスが薄くなりました。(朝、白樺湖付近を通過した時は弱い霧雨が車のウインドゥを濡らしていました…)

180613027

 お花畑を通過すると樹林帯を進んで入笠山に向かいます。

180613028

 ※画像をクリックすると大きくなります…

» 続きを読む

南信 入笠山(18.06.13 その1)



① 2018年6月13日(水)天候:晴れ時々曇り
② 入笠山:1955m
③ コースタイム(行動時間:4時間15分)
 ゴンドラ山頂駅(08:15)===入笠湿原(08:50)===五所平峠(09:10)===入笠山(09:50~10:15)===首切登山口(10:30)===大河原湿原(10:45~11:15)===首切登山口(11:30)===五所平峠(11:50)===入笠湿原(11:55)===ゴンドラ山頂駅(12:30)
※標準的なコースタイムに比べ大分遅いペースで行動しています。また、体力・季節・天候によりコースタイムが変わりますのであくまでも参考としてご覧下さい。
④ コースマップ(沿面距離:9.976km、累積標高差:±438m)
180613001

 6月2回目の山歩きはガイドブックで野草の宝庫と紹介され、現在は群生するすずらんが見頃と言う南信の入笠山に行ってくることにしました。

 4年前の入笠山は1月末の雪山ハイクで山頂からの見事な大展望を楽しみましたが、今回は湿原の花々を楽しみに歩いてくることにしました。


 ※画像をクリックすると大きくなります…

» 続きを読む

«南八ッ 横岳(18.06.02 その2)

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック